旭サナック株式会社旭サナック株式会社

圧造とは

ABOUT FORGING

高精度で、複雑な製品加工が可能。
生産効率向上、環境対応にも優れた「圧造」。

鍛造とは

塑性加工の一種、材料に力を加えて形状を作る。

塑性加工の一例

  • 絞り加工

    絞り加工

  • 据込加工

    据込加工

  • 穴明加工(前方押出し)

    穴明加工(前方押出し)

  • 穴明加工(後方押出し)

    穴明加工(後方押出し)

圧造とは

鍛造の一種、横方向に金型が移動し成形を行う。
1本のワイヤ材から加工を繰り返して部品成形をします。
縦型プレスと区別するためにできた用語。

圧造とは

切削と圧造の違い

切削加工に比べ、材料ロスを大幅に削減でき、金属組織が分断されないため製品強度も向上。生産効率を大幅にアップさせ、省資源・省エネルギーにも貢献します。

  • 切削
  • 圧造
  • 歩留まり
  • コスト

圧造機械について

ワイヤ材から、最大7回の加工を繰り返して様々な形状に変形させ、複雑形状部品を無駄なく、高速に生産する、高性能な金属塑性加工機械です。

圧造機械について

CONTACT
お問い合わせ

圧造機械・金型事業に関するご相談・ご質問など、お気軽にお問い合わせください。