旭サナック株式会社旭サナック株式会社

塗装機械事業

霧を科学する

導入事例
CASE STUDY

芝刈り機・草刈り機の静電塗装

No.431
2024年03月

ダウンロード

芝刈り機・草刈り機の静電塗装

紹介文を読む

ゴルフ場の芝刈り機や一般緑地用の芝刈り機・草刈り機などの製造・販売を行う同社は、塗装機の老朽化に伴い、自動ガンおよび制御システムを更新しました。エア静電自動ガンEAB500の高い塗着効率により、シンプルなワーク形状での補正がほぼなくなりました。各ブース内に塗装プログラムなどの設定が変更できる操作パネルを設置したことで、設定変更のたびにブースの外に出る必要が無くなり、作業効率向上と人の出入りによるゴミ・ブツ不良が大幅に減少した事例です。

概要へ戻る

上下水道用バルブを中心に各バルブの製造・販売を行う同社。錆の発現や劣化が早く長期間使用できなかった一般用バルブに防錆性を付与するため粉体塗装を導入しました。さらに、耐震型バルブには手吹きで溶剤塗装をおこなっていましたが、作業環境の悪化や作業者への負担が大きく、需要増や昨今の環境対応への高まりに対応するため自動水性塗装システムを導入。一般用バルブの粉体塗装では塗料使用量が10~20%削減され、水性塗装の自動化ではライン作業者が7人から1人となり、省人化と作業負担が大幅に軽減された事例です。

概要へ戻る

土のう台付き工事看板用鉄枠の静電塗装

No.429
2023年12月

ダウンロード

土のう台付き工事看板用鉄枠の静電塗装

紹介文を読む

工事看板の製造・販売を中心に各種保安資材を提供する同社は、看板脚部の空洞部分へのムダ吹きの多さや塗装不良に悩まされていました。また塗装機器・設備の老朽化で年々作業負担が増加し、作業環境も悪化していたことから塗装システムを更新。スプレーカット機能を搭載したレシプロ制御によりムダ吹きを無くし、約100種類のワークに対して自動化を実現しました。さらに今回導入した自動ガンの高い塗着効率により補正作業がほぼなくなり、作業負担が大幅に軽減。品質も向上し、今後は塗料使用量30%減を見込むなど期待が膨らむ事例です。

概要へ戻る

CONTACT
お問い合わせ

塗装機械事業に関するご相談・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT
お問い合わせ

塗装機械事業のサービスに関するご相談・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。