旭サナック株式会社旭サナック株式会社

製品情報

PRODUCTS

コーティング

コーティング用ノズル・供給装置
SPRAY NOZZLE AND SUPPLY SYSTEM FOR SPRAY COATING

コーティング用ノズル

回転霧化方式

回転霧化ノズル ASG-10

ASG-10

ASG-10

FEATURE
特長

粒子径・粒子飛行速度を個別に制御し、適切な塗膜を実現します。

SPEC
仕様

型式 ASG-10
最大エア消費量 570NL/min
Maximum discharge rate 5~100[ml/min]
Droplet diameter 10~30[μm]
Droplet velocity 10~20[m/sec]
Spray pattern 25~70mm
本体重量 800g

コーティング用ノズル

低圧霧化方式

低圧霧化ノズル AGB50N TFC10

AGB50N

AGB50N

TFC10

TFC10

FEATURE
特長

パターン内で均一な粒子径を安定的に噴霧します。
※乾燥速度が均一になり、良好な仕上がりを得られます。

SPEC
仕様

型式 AGB50N TFC10
最大エア消費量 160NL/min 30NL/min
Maximum discharge rate 5~50[ml/min] 2~20[ml/min]
Droplet diameter 10~30[μm] 10~30[μm]
Droplet velocity 20~70[m/sec] 20~70[m/sec]
Spray pattern 25~70mm[WD100mm] 25~30mm[WD50mm]
本体重量 430g 150g

コーティング用ノズル

静電誘引方式

静電誘引ノズル AES100

AES100

AES100

FEATURE
特長

微少吐出、高微粒化により高精度の塗膜が形成できます。
また、霧化にエアーを使用しないため、安定した成膜環境を確保できます。

SPEC
仕様

型式 AES100
最大エア消費量
Maximum discharge rate 0.01~1[ml/min]
Droplet diameter 1~8[μm]
Droplet velocity 1~5[m/sec]
Spray pattern
本体重量 80g

供給装置

自動充填シリンジポンプ

PCF601

PCF601

PCF601

FEATURE
特長

吐出動作と自動充填動作を繰り返し、連続動作が行えます。
吐出精度を高めた駆動を搭載しており、吐出中の流量変更も可能です。

SPEC
仕様

型式 PCF601
電源 90VA (ACアダプタ定格)
流用制御範囲 0.01~30.00mL/min(10mLシリンジにて)
駆動力 32kgf
搭載シリンジ数 1本
搭載シリンジ容量 1、2.5、5、10、25mL
※シリンジは、ポンプ付属されておりませんので、別途手配してください。
寸法(W×D×H) 150mm×155mm×250mm
重量 2.9㎏(ACアダプタ重量含まず)
動作温度範囲 0~40℃(但し結露無き事)
動作湿度範囲 10~85%RH(但し結露無き事)
使用流体の粘度 ~100mPa・s
吸込み揚程 最大1.5m
接続口径 吸込:Φ4×2.5mm 吐出:Φ3×1mm
吐出再現精度(出口側開放) 2%以内(10mLシリンジ 使用流体:純水にて)

※防水、防爆構造ではありませんので、水滴の掛かる様な環境や、可燃性ガス雰囲気下ではご使用になれません。
※この製品は防爆構造ではありません。JIC C 60079-10に定められる危険区域Zone 0~2での使用はできません。

供給装置

ギアポンプ

GPNシリーズ

GPN 050/015

GPN 050/015

GPN 050/015 パッケージ仕様

GPN 050/015 パッケージ仕様

FEATURE
特長

接液部を高精度加工及び特殊表面処理をしたギア式ポンプです。
吐出量の変動が少なく、定量性があります。
パッケージ仕様でコントロールユニットを付属させることにより、単体でも流量制御が可能です。
又、ギアポンプの分解洗浄も容易にできる構造になっています。

SPEC
仕様

型式 GPN050 GPN015
吐出量 0.5mL/rev 0.15mL/rev
使用流体の粘度 ~100mPa・s ~100mPa・s
常用回転速度 10~100rpm 10~100rpm
接続口径 Rc1/8 吸入・吐出 各1ヶ所 Rc1/8 吸入・吐出 各1ヶ所
吐出精度(出口側開放) ±2%以内 ±3%以内
接液部材質 SUS+特殊表面処理 SUS+特殊表面処理
流体最高温度 50℃ 50℃

※吐出精度測定条件 使用流体:IPA、粘度:2.4mPa・s(20℃)、吸入・吐出圧力:3kPa

参考:ポンプ回転数と理論吐出量

ポンプの回転数と1回転当たりの吐出量から算出した理論吐出量です。
実際の吐出量は、配管抵抗、液の比重、粘度などにより異なり、2~20%程度低下します。

GPN050 理論吐出量
GPN015 理論吐出量

供給装置

ダブルシリンジ式

PCFシリーズ

PCF-5/10/20/50/100

PCF-5/10/20/50/100

FEATURE
特長

PCFシリーズは、アキュームレータ等を使わずに脈動のない定量注入を可能にしたポンプです。また、及込弁・吐出弁を使用しない構造により、弁によるトラブルも一掃され、安定した吐出量を得ることができます。

SPEC
仕様

型式 PCF-5 PCF-10 PCF-20 PCF-50 PCF-100
吐出量 ※1 1~5mL/min 1~10mL/min 2~20mL/min 5~50mL/min 10~100mL/min ※3
最大吐出圧 0.3Mpa 0.3Mpa 0.3Mpa 0.3Mpa 0.3Mpa
ピストン径 10Φ 10Φ
ストローク長 8mm 8mm 8mm 8mm 8mm
モーター 200V3相25W定格0.3A屋内型 200V3相25W定格0.3A屋内型 200V3相25W定格0.3A屋内型 200V3相25W定格0.3A屋内型 200V3相25W定格0.3A屋内型
ギヤ比 150:1 75:1 36:1 36:1 30:1
標準接続 Φ4×Φ2チューブ Φ4×Φ2チューブ Φ4×Φ2チューブ Φ6×Φ4チューブ Φ6×Φ4チューブ
最大吸込揚程 1m 1m 1m 1m 1m
概算重量 約12㎏ ※2 約12㎏ ※2 約12㎏ ※2 約12㎏ ※2 約12㎏ ※2

※1吐出量は吐出圧0.3MPaでの基準値で表示してあります。(常温・清水)
※2概算重量は、POM使用の値です。
※3PCF-100の制御範囲は、9~90Hzです。(その他の形式は6~60Hzです。)

供給装置

電動ダイアフラムポンプ

FEATURE
特長

接液部に摺動部がないため、摩擦に強く、耐久性にすぐれています。また脈動が少ないです。

SPEC
仕様

最大吐出量 0.025L/min
最高使用圧力 1.5MPa
周波数設定範囲 6~60Hz
使用流体の粘度 50mPa・s以下
吐出精度(出口側開放) ±2%以内

加圧タンク他各塗布材料に適した供給装置を提案します。

CONTACT
お問い合わせ

精密洗浄装置・精密コーティング装置・圧電デバイスに関するご相談・ご質問など、
ニューコンポーネント事業部までお気軽にお問い合わせください。