旭サナック株式会社旭サナック株式会社

製品情報

PRODUCTS

粉体塗装機

3D形状認識機能搭載新世代型粉体塗装システム

SUNAC7000EX

  • 道路車両
  • 金属製品
  • 機械
  • 路面標示
  • 建築資材
  • 電気機械
  • 塗料使用量削減
  • 廃塗料・溶剤量削減
  • 色替時間短縮
  • 回収再利用
  • 塗膜品質向上
  • VOC排出削減
  • 生産性向上

塗装作業者の負担軽減と塗料使用量の削減を実現する新粉体塗装システム

FEATURE
特長

被塗物が塗装ブース入口に設置されている三次元形状認識センサを通過して自動塗装を行います。

 

SUNAC7000EX-FEATURE1

 

三次元形状認識センサによって、塗装物の奥行情報を検出します。

 

SUNAC7000EX-FEATURE2

 

三次元形状認識センサによって得られた情報に基づきスプレイ距離を自動算出します。事前の被塗物情報の登録は不要です。

 

SUNAC7000EX-FEATURE3

 

ガンムーバとベースムーバの稼働によって常に適正なスプレイ距離を保ちます。

 

SUNAC7000EX-FEATURE4

 

膜厚が均一になるため、無補正化や補正作業の軽減、塗料使用量の削減につながります。

 

 SUNAC7000EX-FEATURE5

SPEC
仕様

ツインムーバレシプロ(TIR)

項目 標準仕様 対応可能範囲
ワーク 最大寸法:3000H×1800D×3000L

CV速度

0.5m~3m/min

(10mm)

3.1~6m/min

(20mm)

ツインムーバ

レシプロ

上下搖動 ストローク:250~2000mm
ガンムーバ ストローク:最大300mm
ベースムーバ ストローク:最大600mm
搭載ガン数 最大8ガン

 

 

SUNAC7000EX

項目 標準仕様
レシプロ 最大2台(ガンムーバ:最大16台)
自動ガン 最大8ガン×レシプロ2台
3Dセンサ 最大4面×2面(片面最大4)
ガン距離

100~300mm(10mmピッチ)

塗装レシピ 最大99種類
異常検出 33段階設定(異常・警告・未使用)

 

 

ECXa

品名 Ec'Corona-X 自動ガン
ガン型式 ECXa
噴出量 最大250g/min
最高印加電圧 Dc-80kV
定電流制御範囲 2~80µA
対応コントローラ型式 BPS800a
外形寸法(L×W×H) 370×57×106.5mm
質量 550g

CASE STUDY
導入事例

3D形状認識粉体自動塗装システムによる農業機械の塗装

No.405
2021年01月

ダウンロード

3D形状認識粉体自動塗装システムによる農業機械の塗装

  • 農業機械
  • 建設機械

紹介文を読む

農機製造を行う同社は、自動機と手吹き補正にて溶剤塗装を行っており、ラインの速さに作業者の熟練度が不可欠でしたが、人材不足や環境対応もあり自動粉体塗装システムを導入。このシステムはセンサ情報から算出した適正なスプレイ距離を各ガンが一定に保つため、同社の複雑形状の大小様々なワークを均一かつ高品質に塗装でき、補正作業は大幅に軽減され、塗装不良やリコートも低減した事例です。

概要へ戻る

DOCUMENTS
関連資料

カタログ

PDF(641.58 KB)

CONTACT
お問い合わせ

塗装機械事業に関するご相談・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT
お問い合わせ

塗装機械事業のサービスに関するご相談・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。