旭サナック株式会社旭サナック株式会社

製品情報

PRODUCTS

粉体塗装機

デュアル電界方式静電粉体自動ガン ECXa

ECXa

  • 道路車両
  • 電気機械
  • 機械
  • 金属製品
  • 塗膜品質向上
  • 塗料使用量削減
  • 生産性向上

塗装使用料の削減と共に美粧仕上げを両立した粉体自動ガンです

FEATURE
特長

デュアル電界方式の特長

塗装使用量削減

塗料への帯電効率が高く、塗着効率が従来比最大10%向上した結果、塗料使用量の削減効果が期待でき、さらに補正量が減少されます。

仕上がり性向上

高い帯電効率を保ちながら、フリーイオンの発生を抑え逆電離現象(静電反発)の少ない平滑な仕上がり面が得られます。

デュアル電界方式とは

デュアル(二重)電界を形成することにより、

E1:静電効果(高塗着効率)と

E2:塗膜品質(静電反発の抑制)の

両立を可能とする新しい帯電方式です。

dualdenkai

gyakuri

dualdenkaigraph

SPEC
仕様

名称

Ec'Corona-X 自動ガン

ガン型式 ECXa
噴出量 ※1 最大250g/min
最高印加電圧 DC-80kV
定電流制御範囲 2~80μA
対応コントローラ型式 BPS800a
外形寸法(L×W×H) ※2 370×57×106.5 mm
質量 ※3 550g

※1 インジェクタ、塗料、ホースにより異なります。
※2 ノズル・カバー含まず
※3 ノズル含まず

CASE STUDY
導入事例

車止めなどポール関連製品の粉体塗装

No.406
2021年02月

ダウンロード

車止めなどポール関連製品の粉体塗装

  • スチール/鉄/鋼
  • 金属/金属部品
使用塗料 :
粉体塗料
使用製品 :

デュアル電界方式静電粉体自動ガン ECXa(ECXa)

紹介文を読む

同工場では商業施設等で目にする車止めや標識柱などの塗装を行っています。今回設備の老朽化と過酷な塗装場の作業環境改善、さらにワークの大型化と重量増に対応するため、新塗装システムを構築しました。塗装作業者に代わるロボットとレシプロを導入し粉体塗装の完全自動化を実現したことで省人化を達成しました。加えて生産効率は30%UPし、塗料使用量は10%削減された事例です。

概要へ戻る

3D形状認識粉体自動塗装システムによる農業機械の塗装

No.405
2021年01月

ダウンロード

3D形状認識粉体自動塗装システムによる農業機械の塗装

  • 農業機械
  • 建設機械

紹介文を読む

農機製造を行う同社は、自動機と手吹き補正にて溶剤塗装を行っており、ラインの速さに作業者の熟練度が不可欠でしたが、人材不足や環境対応もあり自動粉体塗装システムを導入。このシステムはセンサ情報から算出した適正なスプレイ距離を各ガンが一定に保つため、同社の複雑形状の大小様々なワークを均一かつ高品質に塗装でき、補正作業は大幅に軽減され、塗装不良やリコートも低減した事例です。

概要へ戻る

各種高圧ガス容器の法令点検、再塗装を行う会社。今回、設備の老朽化や吹きロスによるコスト増加などにより、同一ラインで各種容器を塗装する粉体塗装システムを新しく構築しました。その結果、塗着効率向上や塗料粉回収によるコスト削減、生産スピード向上などを実現した事例をご紹介します。

概要へ戻る

DOCUMENTS
関連資料

製品カタログ

PDF(788.68 KB)

CONTACT
お問い合わせ

塗装機械事業に関するご相談・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。

CONTACT
お問い合わせ

塗装機械事業のサービスに関するご相談・ご質問など、
お気軽にお問い合わせください。